心のネジを巻く日記

発達障害児の子育てと日常を綴るブログです

特別支援学級

発達障害の子どもが特別支援学級に入る10のメリット|子どもの負担を減らすことを最優先に考えて

発達障害と診断されている子どもの中には、通常学級で健常児と一緒に学習している子どももいれば、特別支援学級に籍を置いている子どももいます。 私の長女は特別支援学級に入っていますが、だからといって、「特別支援学級に入れることが一番正しい」とは思…

発達障害児に「修学旅行」という名前の思い出なんていらなかった

中1になった長女の学校では、先日、新1年生を対象にした3泊4日の自然学校がありました。 長女は当然のごとく参加できなかったので、その間は特別支援学級で1日を過ごしていました。 担任の先生は「無理して行かなくて良いですよ〜」と明るく励まして下さり、…

発達障害児の中学校進学|特別支援学級申請から入学までのまとめ

今春、長女が公立中学校へ入学しました。 発達障害のある子どもの進学では、色々と考えなくてはいけないこと、やらなくてはいけないこと、当然のことながら沢山あります。 この1年くらい、親子ともに心と身体が疲れる日々だったなぁと思います。 長女の中学…

発達障害の子どもの進学先|特別支援学校・支援学級・通常学級それぞれのメリットデメリット

発達障害の子どもの小学校・中学校入学では、どの進学先が我が子に適しているのか頭を悩ませる保護者も多いと思います。 私の長女は、最初は公立小学校に「通常学級」で進学しましたが、3年生から「特別支援学級(情緒)」に転籍しました。 今春から入学する…

公立中学校の入学準備|買い揃えるもの、準備するお金はいくら?

年が明けて、いよいよ長女の中学校入学が迫ってきました。 うちは発達障害で特別支援学級にはいる予定ですが、だからといって金銭的な援助は一切ないので、通常学級に入るお子さん達と同じように入学準備を進めなくてはいけません。 当たり前ですが、子ども…

発達障害児の中学校進学|後悔の無い進学のために親ができること

来春の長女の中学校進学に向けて、色々と準備をすすめています。 準備といっても、制服やカバンを買い揃えるとか、記念写真を撮りにいくとか、そういう心愉しい物ではなくて、ほとんど話し合い、話し合いの繰り返しです。

友達のいない子どもにとって、校外学習は試練でしかない。

2学期が始まってすぐに、6年生の校外学習がありました。 校外学習の内容は、『キッザニア』で職業体験をするというものでしたが、長女は行くことができませんでした。

発達障害児の修学旅行|不安を軽減して楽しい思い出を作ってあげたい

今年の春、6年生になった長女の最初の学校イベントが修学旅行でした。 小学校の修学旅行といえば、これまでの自然学校や林間学舎とはひと味違う、仲良しのお友達と一緒に楽しい旅行をして思い出作りができる最高のイベントです。 私も、自分の小学校生活を振…

『傷付かない心』の作り方|本田圭祐選手の言葉をヒントに

以前、長女が通っている特別支援学級の教員が、春の人事異動で減ってしまったことがありました。 それまでは、担任と副担任、特別支援ボランティアの学生さんの2.5名体勢だったのが、副担任がいなくなって1.5名体勢に変更になったのです。 でも、その年度は…

中学校との面談|不登校にならないために

今日は、長女が進学する中学校との面談がありました。 子ども達は実家の母に預けて、私1人で中学校へ。 中学校側は、教頭先生と支援学級の現担任、特別支援コーディネーターの先生の3人。小学校側は支援学級の担任と特別支援コーディネーターの先生と私の3人…

特別支援学級の通知表|文章評価と3段階評価

今日は小学校の終業式。担任からもらってくる通知表が、少し楽しみでもあり、恐ろしくもあり。 通知表は文章評価 ちなみに、長女の場合は特別支援学級に在籍しているので、国語、算数、理科、社会の四教科は文章での評価になっています。音楽や家庭科は◎と◯…