心のネジを巻く日記

発達障害児の子育てと日常を綴るブログです

公立中学校の入学準備|買い揃えるもの、準備するお金はいくら?

f:id:muhuhu:20170103173700j:plain

年が明けて、いよいよ長女の中学校入学が迫ってきました。

うちは発達障害で特別支援学級にはいる予定ですが、だからといって金銭的な援助は一切ないので、通常学級に入るお子さん達と同じように入学準備を進めなくてはいけません。

当たり前ですが、子どもを中学校に入れるのは今回が初めてで、一体何を揃えてどれくらいお金がかかるのかさっぱり分かりません…

最近、近所の先輩ママさんに話を聞いたり先生方に質問したりして、大体こんな感じで準備したら良いというのが分かって来たので、ちょっとまとめておこうと思います。

お金は予想以上にかかるかも?

中学の入学準備といえば、単純に思いつくのは制服、体操服、文房具などですよね。

長女が入学する中学校は、制服が夏用、冬用、合い服の3種類あって、それぞれ上下一式で3万円程度でした。ということは3種類を買い揃えるだけで9万円はかかるのですが、1つずつだと汚した時に困るので、やっぱり予備も必要だと先輩ママさんは言っていました。

なので、それぞれを2着ずつ買えば18万円。

すでに結構な金額ですな…

制服とは別に、まーだまだ買い揃えるものがあるので、お金が予想以上にかかりそうな感じがします。

譲ってもらえると有り難い

制服代が思ってたより高くて、しょっぱなからビビっている私ですが、幸いにも近所の人から夏冬1着ずつをおさがりで貰ったので、2着分は浮きました。

その人は転勤で引っ越してこられた方で、特に仲の良いお母さんではなかったのですが、

「急な転勤だったから、慌てて制服を揃えたんだけど、卒業まで1年も無かったからほとんど新品みたいなものなの。使ってくれたら嬉しいわ!」

と言って、わざわざ家まで持って来てくれたのです。

世の中には優しい人がたくさんいて、こういう優しさは本当に有り難いです。子どものものって、その時しか使わないのに高いから、譲ってもらえるのはすごく嬉しいですよね。

私も見習おうと思いました。

指定の体操服やバッグなど

体操服は指定のものしかダメなのですが、上下で5000円くらいするそうです。体操服は着る機会が多いし、運動会前は毎日だから3着は必要だと言われました。

あと、指定のバッグは6000円くらいで、それは毎日持って行くのですが、それだと教科書が入りきらないらしく、指定のバッグ+大きめのリュックサックが必要とのこと。

3年間毎日使うと考えて、丈夫なものが良いとアドバイスされました。

そのほか、運動靴(真っ白)や上履き、体育館用の上履き、真っ白の靴下などを買い揃えます。

ざっと計算すると3万5000円くらいかかりそうですね。

それに文房具を合わせて4万円くらいの予算は必要なのでしょうか。制服との合計で16万円はかかると考えておきます。

中学校でかかるお金

中学校では、教材費やPTA会費、校外学習の費用などがかかるそうです。

給食は希望者のみで、長女は弁当が良いと言うので給食費はかかりませんが、毎日お弁当を作るのも意外にお金がかかりますよね。

部活動費は、運動部だったらユニフォームとか揃えて3~5万円くらいかかることもあるそうです。まぁ、長女の場合は運動部に入ることはないかな…?

(もしも入るなら、それはそれで嬉しいから喜んでお金払いますが)

このほかでかかるのは修学旅行費なのですが、それは6万円くらい必要なのだそうです。

積み立て方法は年度によって違うので、入学後に説明があると言っていました。

中学校入学準備にかかる金額の合計は?

中学校に入学することで買い揃えるものや準備しておくお金を合計すると、大体20万円はかかってしまうみたいですね。

勿論、購入するものを質の良い高価なものにすれば、それだけ金額は大きくなっていくと思いますが、必要な分だけ最小限で考えたら20万円で大丈夫かなと思います。

一応、学資保険の祝金で30万円がおりるのですが、必要なさそうだったらそのまま積み立てておこうと思っています。

入学準備といっても、長女は公立なのでそこまで大きな金額にはならずに済ませられそうで少し安心しました。

ただ、次女は私立の中高一貫校に進学する予定なので、そうなると桁違いの金額になるでしょうし、今のうちにせっせと貯めておかないといけませんね…